IUEP-⽇-EU戦略的⾼等教育連携⽀援とは

大学の世界展開力強化事業(INTER-UNIVERSITY EXCHANGE PROJECT)は、国際的に活躍できるグローバル人材の育成と大学教育のグローバル展開力の強化を目指し、高等教育の質の保証を図りながら、日本人学生の海外留学と外国人学生の戦略的受入を行う事業対象国・地域の大学との国際教育連携の取組を支援することを目的として、文部科学省において2011(平成23)年度から開始された事業です(独立行政法人日本学術振興会ウェブサイトより一部抜粋)。

その中でIUEP-EUはEU諸国と日本の大学との連携や学生交流を深めることを目的としています。日本とEU諸国の複数の大学院による共同学位プログラム(ダブルディグリープログラム/ジョイントディグリープログラムなど)を通じて、日本とEUが協力してグローバル人材の育成に寄与するものです。